HOME | 事業内容

大阪府を中心に営業しています

Description of Business

JR西日本 列車見張員・踏切監視員

 JR西日本 各沿線上における保安業務です。線路内や線路横にて作業される作業員の生命・身体・財産を守るため、電車が進来してくる方向へ1名以上配置し、電車が接近してきたら、作業現場へ連絡し作業員を待避させる業務です。
 各種の補助装置(電車が来たことを教えてくれる装置)などを活用するので、複雑な業務ではありません。現場にもよりますが終電後~始発前に業務が限られているので、比較的 勤務時間が短いのが特徴です。

 
 

交通誘導員

一般道路上における電気工事・ガス工事等における交通誘導業務です。警備業法的に警備員である我々は、歩行者・車両等に対する強制力がありません。通行してくる方々に対し、あくまでも”お願い”をして誘導しなければなりません。そのお願いする気持ちが相手に伝わることにより、通行人・通行車両を円滑に、かつ安全に通行させることが出来る大事な業務です。他にも”こども園”等周辺の登園時の園児・保護者達を守る交通誘導業務もあります(写真)。

 
 

施設警備員

施設・建物・倉庫等において配置され、出入り管理や侵入者に対する警戒、鍵の授受などを行う業務です。一般的に屋内が主流ですが、建物のみならず敷地内全てを監視する必要があるため、外周巡回などを行ったりしています。

 
 

施設管理人

施設・建物内において、一般的な管理業務を行います。その内容は多岐にわたりますが、鍵の貸出・清掃・植木の剪定・ドアの施錠解錠などが主流です。ちなみに警備ではないので、警備業法の法定教育は不要です。

 
 

大阪メトロ 保守用車誘導員

保守用車とは終電後の深夜のみ使用する作業用の列車です。線路内で作業を行うため、この保守用車が作業現場に接近してきた際に、監督の指示により保守用車を通過させるか、停止させるかの合図を送る業務です。終電後~始発前が警備時間なので、短時間で終わるのがこの業務の特徴です。

 
 

私たちの技術

Our technology

やっぱり現場尊重主義

警備業務は「人」が主体です。依頼された警備業務に対し、満足して頂けるかは配置された「人」の知識や技術力をもって左右されます。当社は管理者側のほぼ全員が警備現場にて勤務していた経験を生かし、警備業法定教育のみならず独自の教育カリキュラムをもって技術力を向上させ、信頼に応えていきます。時には社員共々一緒に汗を流しながら「楽しく かつ 厳しく」を気持ちに込めて現場を作り上げていきます。